レスQ学習館

レスQ学習館

アンチ・フランチャイズの 学習塾専門コンサルティング会社が サポートする
安心・低リスクの M.S:Menber shipの理念に基づいた学習塾経営サポートです。

レスQ学習館について

会員制 メンバーシップの理念に基づいた一般のフランチャイズとは一線を画す充実したサポートの提供。
特典 令和元年サポート料割引キャンペーン
複数教室展開割引制度
高品質

弊社塾総コンサルティングは、学習塾の経営改善・開業(開校)サポート・フランチャイズ加盟教室の不振脱却及び脱会支援を全国的に十有余年140教室にかかわってきたいわば、アンチ・フランチャイズのコンサルティング会社です。

今般、学習塾フランチャイズのあり方に大きな疑問を感じ、安価で高品質なサポート提供をし、異業種の方でも成功確率が高い学習塾経営を提供します。

「善き人が良き塾を創り、成功すること」がモットーです。

塾経営のメリットと将来性

「学習塾」は、以前から不況に強い業界だと言われていますが、今や少子化と乱塾(学習塾がたくさんある現状)の市場環境下では「誰もが成功する」わけでもありません。

しかしながら、他業種に比べればビジネスチャンスは大いに隠れています。

*

例えば、日本は資源も乏しく、国土が狭い、国力を維持するには「知的財産である国民の教育・知的レベル」を維持向上させることが必要であり、現在、文科省「ゆとり教育からの脱却(競争原理への回帰)」、学校等の教育現場の混迷を見ただけでも塾の存在意義と保護者の期待、そして依存度は増すばかりなのです。

また、家庭における子どもの教育費に対する支出の優先順位はとても高いのです。加えて他業種に比べ初期投資額が低く、運転資金が安く利益率の高いこともメリットです。

*

塾業界のネガティブ要因の一つは、少子化です。しかしながら、少子化=子どもにかける教育費の増加であり、2世帯家庭であれば、祖父母が孫の教育費をサポートすることが通例化しています。

この傾向は、団塊の世代が続々と定年を迎え始めている現状を考えると、これからも一部の家庭では続くでしょう。

*

もう一つのネガティブ要因は、石を投げれば塾に当たるほどの乱塾状況です。いわゆるパイの取り合い合戦になる市場環境ですが、レスQ学習館の差別化された戦略と戦術は、この状況をプラスに変えてしまいます。

例えば、学習塾に行っていないお子様を塾生にすることよりも他塾に通塾しているお子様を自塾に招くほうが効率的に塾生を増やせるのです。

*

果たして、家計目線での一般的な塾の月謝は「高額」です。加えて、現在多くの塾でおこなっている個別指導は、実際に教わっている時間は数十分に過ぎない為に、本当に有効な学習指導をしているとは言い難いのです。

成績が3以下の子どもがテストで点数を取るためには「習熟と暗記」を毎日させることが一番です。また、学習塾運営で一番の問題、教室長・講師の質の維持と確保が難しい現実があります。実は、多くの塾ではこれらのことは解かっていますがいわばタブーとして伏せています。

そして、弊社のアンケートでは家計に負担がかからない塾の月謝は『1万円強』なのです。

*

一般的なフランチャイズ加盟塾の実態

もはや、普通の「塾」を運営し成功させるには「職人技」が必要であり、かなり難しいと言わざるを得ません。

加えて、本来、塾の開業は初期投資が他業種に比べ格段に少ないことがメリットと言えるのですが、一般的なフランチャイズ加盟塾の場合では、1教室開校するのに600万円から1400万円程度かかっているのが現状です。

*

これは、高額な加盟初期費用(研修費・ノウハウ提供料)や宣伝広告援助金のほか、テナント賃貸料や内外装工事以外にフランチャイズ本部より強制購入させられる教室内備品など、ありとあらゆるものにマージンが上乗せされている為です。

*

そして、ほとんどのフランチャイズ本部は、生徒の募集について何の戦略も計画性も無いまま画一的なチラシを大量配布させ、塾経営をした事もないスーパーバイザーやアドバイザーと称する「営業社員」が、机上の空論や実際にはできない教室運営アドバイスをしていることが現実です。

当然のごとくチラシの反響は低く、また反対に支出する広告費用は年間で百数十万にのぼり、その半分以上は本部の利益となります。

*

加えて、役に立たないアドバイスの為のロイヤリティは、教室売り上げに応じて上がっていきますし、そのほかにも管理運営費・宣伝広告協力金・塾生管理ソフト運用費等々、毎月「わけのわからない」出費を強いられます。これでは加盟塾の方はたまったものではありません。

たとえ、塾生が集まったところで結果的には損益分岐点が高くなり利益率が圧迫されるため、オーナーの利益は当然少なくなってしまいます。結果、儲かるのは本部ばかりということになります。

*

レスQ学習館とは

「レスQ:レスキュー」とは、

  • RESCUE:「学力不振の生徒を助ける為、家計に優しい(家計を助ける)学習塾」
  • 「なぜ?勉強ができない」「なぜ?わからない」「なぜ?点数が取れない」に個別に対応する。

という意味なのです。

学習塾業の未経験者でも安定経営が可能な「レスQ学習館」の充実サポート

地域に合わせた「家計を助ける」適正な月謝額

地方部での開校の場合、地域の家計収入に合わせて「中学生が週3回通塾しても月謝は18,000円」です。

※一般的なフランチャイズ加盟教室では、都市部でも地方部でも同額の月謝の為に地方部での成功確率が極端に落ちている現実があります。

適正な月謝額

「点数を取れない子ども」を助ける得点力養成

テストで点数を取る為には、解っただけではなく「限られた時間内に問題を解ける、解答を書ける」様にしなければなりません。いわゆる得点力を身に付けるために「習熟と暗記と演習」をすることが必要ですが成績不振の生徒の場合、ひとりではできないのです。

ならば、多くの時間「一緒に」勉強する機会を創ること即ち、安価な月謝でたくさん通うことが有効でしょう。これを満たしながら利益効率を最大限に上げる教室運営がレスQ学習館なのです。

得点力養成

「普通の人」が成功塾を創れるレスQ学習館

良い学習塾の本質は、指導者が高い教務力を有し、やる気を上げる対話力が必要、すなわち職人技的な指導です。しかし、これは経験と相応の資質が必要で一朝一夕には身に付かないことと、多教室展開をする場合に教室長として雇用する人間の能力が相応に高いとは限りません。

レスQは、「普通の人でも有効な指導者足りうる指導内要と教室運営のサポート」を提供します。

成功塾を創れるレスQ学習館
レスQ学習館と一般的フランチャイズ加盟教室の違い
項目 レスQ学習館 一般駅なF.C加盟教室
開業時の総費用 ※1 290~340万円 600~1400万円
本部に支払う月額費用 開校6か月後より3万円固定 各フランチャイズにより異なりますが売り上げの10%に加えて、別途システム使用料・経理代行費用・協賛金等がかかります。
月謝額 開校地域に合わせた適正価格 地域の家計収入を無視した定額
サポート内容 教室運営市場ニーズに合わせたフレキシブルな教室運営と経営面のサポート対応ができる。 どこを切っても「金太郎飴」式の内容でオートマテックに経営ができるが市場ニーズに応えられない。経営面のサポートはない。
教室設営費用
什器・看板等
塾長の趣味趣向に応じて決められます。 本部指定のオフィス家具購入(一般価格よりも高額)となります。
時間講師の有無 時間講師いらずの指導内容 講師募集に1人採用につき平均30万円かかることと、講師が集まらない現実。
レスQ学習館のメンバーシップ:M.Sサポートについて
  • 開校から運営、教室展開に至るまで、くまなくサポートされている。
  • 教室長および講師の募集・面接・採用、人材育成も全て本部主導で行うので安心。
  • 生徒募集は「反響あるチラシ」を研究し作成し続けるので費用対効果が大きい。
  • 立地条件や人口比率等の開校前調査により、教室ごとに個々の戦略および戦術を考えている。
  • ロイヤリティは月額固定なので安心。しかも、開校6か月後からの発生。
  • ・将来、多教室展開を考える方の為に長期的且つ、包括的な戦略の策定をしている。

1教室の成功のみならず、複数教室展開を低資金、低リスクで開校する一般的なフランチャイズ塾とは異なり、地域性とニーズ、塾長の価値観に応じて教室運営内容をフレキシブルに変えることができる教室です。

(※)地域性を重視し「都道府県名レスQ学習館 地域名教室」等の教室名になります。
【例】
神奈川レスQ学習館 川和教室
レスQ学習館西宮校 他

レスQ学習館例

開校費用概略

店舗関係契約費用も含めて総額約290~340万円で開校できます。

令和元年良い(11)塾創ろう…11名様迄のキャンペーン価格

(通常の3割引きとなっております)

開校サポート費用(税別)

1教室開校・・210万円(一括)
分割の場合は着手金150万円‐残分割17,000円×36回

2教室開校・・420万円(一括)
分割の場合は着手金220万円‐残分割 56,000円×36回

ロイヤルティ:教室オープン6カ月後から30,000円/月

初期費用例:実勢費用により異なります。

店舗関係契約費用 60~80万円
※礼金敷金など地域により変動
教室設営費用
机・椅子・事務機器等の什器、
パソコン、タブレット、看板他
0万円
※0円パック使用にて月額リース6万円~
初期宣伝広告費用 20〜30万円(広告・配布費用込み)
※支部よりデータ支給
ホームページ作成 0万円
※0円パック使用の場合
内装工事費 0〜20万円
※店舗の状況によって異なる
初期費用総計 80〜130万円
  • 政策金融公庫;創業者融資サポートがあります。ご希望の方は申しつけ下さい。
  • 業務委託オーナー型契約
    今の仕事を辞めずに本部に開校及び運営を一任、黒字後に退社して業務引継ぎ又は委託運営を継続する方法もあります。

※上記仔細は、お問い合わせください。

運営シュミレーション(実勢教室参考)

月謝@18,000円・入会金5,000円・諸経費(教材費他)8,000円

初期費用 売上げ 7月 8月夏期講習 9月 10月 11月 12月 冬期講習 1月 入試対策 2月
店舗関係
契約費用
60~80万円
塾生数 4 10~15 12 16 20 23 12 25 28
月謝 72,000 夏期講習
売り上げ
300,000
216,000 288,000 360,000 414,000 240,000 450,000 入試対策
売り上げ
160,000
504,000
諸経費 32,000 0 64,000 32,000 32,000 24,000   16,000   24,000
入塾金 0 0 0 0 15,000   10,000   15,000
初期宣伝
広告費
20~30万円
小計 112,000 372,000 280,000 320,000 392,000 453,000 240,000 476,000 160,000 543,000
支出                    
内装工事
0~20万円
講師給 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
通信・光熱
e-learning
35,000 35,000 35,000 35,000 35,000 35,000   35,000   35,000
教室設営備品・看板等
0円
0円パック
リース料
70,000 70,000 70,000 70,000 70,000 70,000   70,000   70,000
計 80~130万円
注)各項目の実勢費用により
幅があります。
教材費他 20,000 20,000 40,000 5,000 20,000 15,000 20,000 30,000 20,000 20,000
テナント 80,000 80,000 80,000 80,000 80,000 80,000   80,000   80,000
小計 205,000 205,000 225,000 190,000 205,000 200,000 20,000 215,000 20,000 205,000
収支 -93,000 162,000 55,000 130,000 187,000 253,000 220,000 261,000 140,000 338,000

※売り上げ、利益を保証するものではありません。

開校後6か月よりロイヤリティ:月額3万円がかかります。

【0円パック】

複合機、事務用パソコン、E-learning用タブレット、机・椅子・ホワイトボード・書棚・他事務機器及び什器、ホームページ開設・SEO対策等の関連費用が含まれます。

まずは下記フォームから無料相談をどうぞ

学習塾業界に20有余年・指導塾生2500名以上、
成功塾塾長として経験豊富なスタッフが対応いたします。

お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須

※万が一メールアドレスでのご連絡が取れない時の為の連絡先としてお伺いします。
無料電話相談必須
不要

※営業的スタンスは一切行いませんので、お気軽にご相談下さい。

レスQ学習館

ブログカレンダー

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. *
  2. *

アーカイブ

PAGE TOP