学習塾経営・開業「成績が上がらない塾は、集まりません」

雑談雑考;学習塾経営・開業「成績が上がらない塾は、集まりません」

<実際に教えてみないと解らないものなのですが…>
学習指導をした経験がない方でもフランチャイズ加盟塾は開業できます。
フランチャイズ本部としてもここがウリでもありますし、地域教育に貢献したいという熱意をカタチにできる方法があることはとても良い事だと思います。
学習塾を開業して、塾生が集まらないことが決して珍しくない昨今ですがその根本的理由は「成績が上がらない、テストの点数が上がらない」からなのです。
塾長経験が長ければ、塾生個々人に応じて「どうしたら成績が上がるのか?」「数学の点数を上げるにはどうしたらいいのか?」「英語が苦手な理由はこうなんだろう」と言った状況把握ができます。
また、往々にして、成績不振の子供は、学習習慣が身に付いていない事や学習意欲が低いことが多いので、解らない問題を教える事よりもこれらの解決に労力をかけます。(一般的な個人塾(フランチャイズ加盟塾も個人塾です)は、成績不振の子供が多く入塾してきます。)
成績不振な子供の場合は、(経験豊富な塾長や業界人は知っていますが)、個別指導だけでは決してテストの点数が上がらない…理由は「一人で解ける様にならないから」です。(詳細は、またの機会に…悪しからず)
さて、前置きが長くなりましたが「講師は時間講師で」とか「教室長を雇って」とか実際に子供の指導に関わらない塾長がいらっしゃいますがこの運営方法が塾生が集まらない学習塾の典型的な例です。
理由は、
・実際に指導に関わったことが無いので、時間講師や教室長のやり方の間違いを正せない。
・塾生がやる気になるような接し方を伝えられない。
・塾生の保護者との面談時に的確な状況説明ができない。
ということです。
指導に自信がないし、経験もないから…ではなく、「できる事;小学生や中学1年生の数学など」指導できることを週に1回でもやることで①子供が何に悩んでいるのか?②どうして学習意欲が低いのか?③学習習慣が身に付いていない理由等々が解るようになります。
すると、時間講師や教室長に対するアドバイスやO.J.Tが具体的になりますし、「塾長が言っていることはリアリティがある」と言った具合になります。
当然、塾生の成績アップにもつながります。
数学の点数を上げる、英語の成績をアップさせる、理科や社会の勉強法等々や公立中学の成績(5段階)を3にすることは、テストで点数が低くてもできるのですがその方法が解っていない塾長がたくさんいます。
これは、指導経験がない場合は、全く仕方がないことです。
ですが、学習塾を開業する前にこれらを知っていることは必要なことだと思います。
なぜなら、「自信をもって募集できる。」からです。指導内容や運営内容に自信があるということは、おのずとチラシやH.Pの内容に如実に反映されます。
これが他塾との差別化の一つであり保護者の目に止まることになります。
実は、絶対的に塾生が集まる学習塾を創ることはできますが塾長各位のポテンシャルに因って「できる・できない」があることも承知しています。
主観(塾長経験30年余り、指導塾生2500名以上、今も現場で指導をしている者として)で申し訳ありませんが
・塾業に(塾長に)向いている自分であるのか?
・今の生活環境やポテンシャルでの成功確率はどのくらいなのか?
・今そしてこれからも、集まっている(集まる)学習塾とはどういう塾なのか?
・成績が上がる指導とは?
について、ご関心があれば「無料相談」をご活用いただければ幸いです。
美味しい話ばかりではありませんが、リアルな業界情報やご質問に真摯にご回答いたします。(守秘義務厳守にて)
「善き人が良き塾を創り、成功されること」が切なる願いです。

関連記事

  1. 緊急告知!学習塾経営・開業;集まるロケーションと優良物件を…
  2. 雑談雑考;学習塾の開業・開校で先ず気を付けることとは?
  3. 雑談雑考;学習塾開業・開校「後悔先に立たず」にならないように・・…
  4. 学習塾開業・起業・経営;学習塾開業の現実
  5. 雑談雑考;年収820万円塾長回顧録①
  6. 雑談雑考;コロナウイルスの影響下で思う学習塾経営の原点回帰
  7. 雑談雑考:塾生増加の方法①「他塾からの転塾」
  8. 学習塾経営・開業;自分は塾長に向いているのだろうか?

ブログカレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP