雑談雑考;集まる塾の塾長

チラシの反応が悪かったり、塾生が辞めたり、保護者からクレームが来たり…めげることもあるでしょう。
生きていれば、ましては仕事は山あり谷ありです。
塾長、リーダーであれば「めげない気持ちと明るさ」が大切です。
言うは易しで、なかなかに大変です。
リーダシップ研修等では、「前向きな気持ちが大切」とどこでもいうそれです。
より具体的に言うならば「後悔するのではなく反省」です。
過ぎたことを悔やんでも先は開けません。
反省は、同じことをしないこと。

また、塾業はともすればルーティンワークになりがちな仕事ですから毎日、フレッシュな気持ちでスタートする心持は子供・保護者に敏感に伝わります。
こんなことも、差別化の一つなのです。

関連記事

  1. 雑談雑考:学習塾経営者の成功する資質、似て非なる「頑迷」と「信念…
  2. 中高年の学習塾開業講座①「豊かなセカンドライフの為にできることを…
  3. 雑談雑考;コロナウイルスの影響下で思う学習塾経営の原点回帰
  4. 雑談雑考;成功する学習塾の営業力と指導力
  5. GW特集;学習塾の実際「主婦の井戸端会議から」
  6. なぜ、成功する学習塾を「創成」なのか?
  7. 15周年記念キャンペーン第一弾:成功する学習塾開業・有効な学習塾…
  8. 学習塾経営・開業・開校;成功している学習塾の理由

ブログカレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP