雑談雑考;近隣塾に「勝つ」の意味

近隣塾に勝つことよりも、生き残るための戦略・戦術が重要です。
大手・中堅塾との差別化が大切と言われますが、具体的にどうすればいいのか?
できないままに、時間が過ぎていくのが多くの塾の現実です。
差別化を具現化する難しさは、「勝とう」とするところにあります。
共存関係、補完関係という視点に立てば、「自塾」ができることが具体的に考えやすいものです。
生き残ることは、他塾が廃業することで、結果「勝つ」ことになるのです。

特に、今から学習塾の開業・開校のお考えがある方は、「こちら」をご活用ください。

関連記事

  1. 塾生30名で利益が出なければ運営に問題がある
  2. 雑談雑考:学習塾経営の成否を分けるのは①
  3. 雑談雑考;十人十色の学習塾成功法
  4. 雑談雑考;教えることに不安があっても学習塾経営はできるのか?
  5. 雑談雑考;コロナ渦と学習塾現場の光と影
  6. 雑談雑考;コロナ渦下の個人経営学習塾の現状②
  7. 雑談雑考;学習塾開業をお考えの皆様へ
  8. 雑談雑考;個人開業塾の成功の秘訣

ブログカレンダー

2021年4月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP