雑談雑考;学習塾開業・経営をする前に今すべきことは…

【コロナ渦の今、学習塾経営・開業を検討されている方に】
緊急事態宣言の延長が決まりました。
飲食関係の方々に比べれば、個人経営の学習塾はその運営に影響は少なく塾生を増やしている教室さえあります。
また、様々な理由で学習塾の開業を検討されている方の中には、フランチャイズ学習塾の説明会(オンライン含む)で、「開校時期は4月が良い。」「この状況下でも学習塾はうまくいく。」という話をお聞きになったかもしれません。
今現在、子供たちを教え、保護者とも接する私としては、慎重の上にも慎重な判断が必要だと思います。
又、昨年11月に開校した塾の状況も知る私として、開校する地域によっても開業の成否を分けると思います。
学習塾業の成否は、開校から凡そ5か月(コロナ以前は3か月程度)での塾生の集まり具合で決まります。
塾生が集まる・集められる塾は、一様な運営内容ではなく「開校地域」「対象学年」「塾長の個性や経験(塾業の経験ではありません)」様々な要素によって独自の運営内容であることが共通しています。
成功塾長になる為には今、何が必要なのか?
「知ること」です。
・今の学習塾業を取り巻く現実
・なぜ成功しているのか(失敗してしまうのか)
・果たして、自分は塾長に向いているのか
・塾長としての収入は現実いくらなのか
「知った」上での開業だと思います。
どうぞ、くれぐれも慎重にお考え下さい。

懸念や相談があれば無料相談をご活用いただければ幸いです…誠意、ご回答いたします。

関連記事

  1. 学習塾開業・開校「ライン版なんでも質問箱」始まります
  2. 雑談雑考:学習塾開業・開校をご検討される方の悲喜交々
  3. 学習塾開業・起業:教室設営費用0円で開業サポート付きは業界発!
  4. 個人学習塾成功の秘訣は塾長の個性を活かすこと
  5. 雑談雑考;学習塾はサービス業なのか?
  6. 雑談雑考;学習塾経営・開業・開校の落とし穴「フランチャイズ加盟塾…
  7. 学習塾の教室運営を職人技にしてはいけません
  8. 雑談雑考;学習塾開業・脱サラ・副業「成否を分ける一線とは」

ブログカレンダー

2021年2月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP