学習塾開業を失敗してからのご連絡は悲しい…

雑談雑考;学習塾開業を失敗してからのご連絡ほど悲しいものはございません。

【後悔先に立たず…は悲しい現実なのです】
 昨日も、「話をされていたように、フランチャイズ加盟での開業はやめておけばよかったです。コロナの影響もあるかもしれませんが昨年の11月に開業しましたが塾生が12名です。これでは、生活費も含めてですが毎月40万円は赤字でもう限界が近いです。何とかなりませんか…」とのご相談です。
この方は、昨年の10月頃でしたか「フランチャイズで学習塾を開業しようと思っているのですがメリットとデメリットを教えてください。」とのことでお問い合わせを頂きました。
メリットとデメリットを資料を添付したご説明するとともに、学習塾業界の現状や個人開業の失敗や成功話など致しました。
フランチャイズ加盟よりも個人での開業をお勧めしたのですが、知名度とシュミレーションの中身の良さでフランチャイズ加盟されました。
(正直、やっぱりな。またか…)の感なのです。
もっと強く、フランチャイズ加盟を反対する?
でも、それでは開業希望者の意思はどこに行ってしまうのかの懸念。
個人経営で小職のサポートをつければほとんど成功してはいますが説明時に「おいしい話ばかりではなく、現実的な固い話をする。」とやはり「おいしい話に乗ってしまう?」
もっと、甘い蜜の話をすることは本意ではありませんし、塾長となる方にとってもためにはならないと思うのです。

学習塾の開業をしようと思う皆さん、せめて、フランチャイズ加盟を決める前にこちらにご連絡ください。
無料相談にて、成功塾の理由はもちろん、学習塾業の現実や今のこの時のリアルな情報をお伝えいたします。
※私たちは、多くのニュースリソースと経験豊富なスタッフがいます。…守秘義務がありますので公開上では述べられませんが、お問い合わせ頂ければその内容・陣容をご説明します。
 

関連記事

  1. 雑談雑考;塾生募集の要諦③
  2. 雑談雑考;教務力は成功する為の必要十分条件ではない
  3. 雑談雑考:学習塾経営の成否を分けるのは①
  4. 雑談雑考;副業・オーナーで学習塾経営をする場合に気を付けること
  5. 雑談雑考:学習塾開業者の悲哀
  6. 雑談雑考;格差社会で幸せに生きる為に学習塾経営の成功
  7. 雑談雑考;学習塾開業・起業の成否を分ける事前準備
  8. GW特集;学習塾の実際「現場で起こる悲喜交々①」

ブログカレンダー

2023年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP