雑談雑考;学習塾経営の成功と失敗を分けるものがある

 成功している塾(塾長)と失敗してしまった塾(塾長)には、本質的差があります。
成功塾の内容は、塾長によりそれぞれに運営内容が異なり、成功の理由はそれぞれなのですが失敗してしまった塾長の理由は、たった一つなのです。
然しながら、成功塾の理由がそれぞれなのは、塾長の経験や職歴、いわば人生経験によってどのような運営内容がこれらを活かせるのか?…すなわち、活かされた運営内容が他塾との差別化に繋がるからですが、本質的には共通していることがあるのです。
つまりは、成功塾と失敗塾を分けるものとしては、たった一つであるという事です。
それは、存在意義の意識があるかないかなのです。
学習塾はなぜ存在するのか?
なぜ必要なのか?
そもそも、本当に必要なのか?
なぜ、自分の塾が存在する必要があるのか?
どうして、学習塾をしているのか?
WHY?に対する明確な答えを持っているかの差なのです。
フランチャイズ加盟学習塾の成功確率が落ちてきた理由の一つもこれです。
「あなたは、その学習塾をすることでその地域(子供達)がどうなってほしいのですか?」
「なぜ、あなたはそうなってほしいのですか?」
これらの「こうなってほしい!」という明確なことが信念であり、理想でしょう。
理想を叶えるため=その地域の子供たちがそうなる為には「この塾が必要」だという事です。
(公開上なので、具体的な内容にならず申し訳ないことですが、皆が具現化する方法や具体策を知ってしまったら、差別化された成功塾だらけのなってしまうので差し控えます。)
私たちは、知っています…善き人が良き塾を創り成功することが願いです。
共感的理解をされ、既存塾の塾長の方、今から学習塾を開業・開校される方、学習塾経営にご興味がある方はお気軽に「無料相談」からご連絡ください。
あなただけに、本質的成功論をお伝えいたします。

関連記事

  1. 学習塾経営・開業の鉄則②
  2. 雑談雑考:学習塾開業の成否を分けるのは…
  3. 学習塾経営“無料”説明会のお知らせ
  4. 雑談雑考;集まる塾の塾長
  5. 学習塾の将来性②
  6. 学習塾成功法5の鉄則ーお問合せ先着5名様迄進呈ー
  7. なぜ、成功する学習塾を「創成」なのか?
  8. 雑談雑考;学習塾開業・開校支援者「現場を知らずして…」

ブログカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. *

アーカイブ

PAGE TOP