これからの生き残る学習塾経営⑧

これからの生き残る学習塾経営⑧

「来る者は、拒まず? 去る者は、追わず。」

塾生の確保のために、誰彼なしに入塾させたい気持ちは、解ります。

然し乍ら、「やる気が感じられない。ふてくされている。」

「お金さえ払えば、あとは塾任せの保護者」

であれば、入塾させるべきではありません。

また、塾をやめる場合は、しつこくない程度に「その理由」を聞くべきです。その際、引き止めることに躍起になってはいけません。

 

関連記事

  1. 教室運営活性化とは⑥「ダメなものはダメを認めること」
  2. 緊急特番;50歳以上の学習塾経営・開業希望者向け成功プログラム
  3. 新学期に向けて・・・新入塾生募集を
  4. 学習塾は、サービス業にしてサービス業に非ず
  5. 雑談雑考;学習塾を成功させる本質
  6. 学習塾成功法⑯
  7. 学習塾の将来性②
  8. 学習塾経営について④

ブログカレンダー

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP