これからの生き残る学習塾経営⑧

「来る者は、拒まず? 去る者は、追わず。」

塾生の確保のために、誰彼なしに入塾させたい気持ちは、解ります。

然し乍ら、「やる気が感じられない。ふてくされている。」

「お金さえ払えば、あとは塾任せの保護者」

であれば、入塾させるべきではありません。

また、塾をやめる場合は、しつこくない程度に「その理由」を聞くべきです。その際、引き止めることに躍起になってはいけません。

 

関連記事

  1. 雑談雑考;副業・オーナーで学習塾経営をする場合に気を付けること
  2. コンサルタントは 必要悪か?
  3. 必ず失敗する塾経営者
  4. 学習塾成功法⑳
  5. 塾長(だったとき)日記;ある中1生の話
  6. GW特集;学習塾の実際「主婦の井戸端会議から」
  7. 雑談雑考;塾長の悩み相談「ホームページが死んでいる?」
  8. 教室展開⑧:目からうろこの教室展開

ブログカレンダー

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP