学習塾成功法⑱

教室責任者である塾長或は教室長は、教室運営の職務を全うしなければなりません。教室運営と学習塾経営の思考的また職能と職務は共通な内容もありますがそうではないこともあります。

今回は、教室運営のお話をしましょう。特に大切なこは、塾生の募集・確保です今さらながらのことですが反応が薄い募集方法や紙面内容を延々と続けることがよくあるようです。

チラシは、1万枚で反応が2件以下なら、ポスティングは3000枚で反応が無いなら、「同じ紙面内容」で続けるべきではありません。

また、根本的に教務内容が魅力が無いのかもしれません。(これは経営的な内容になります。)

大切なことは、現状チェックを定期的に行い、より良き教室運営を考えることです。

変化を嫌ってはいけません。

 

 

関連記事

  1. クレームは宝物
  2. GW特集;学習塾の実際「現場で起こる悲喜交々②」
  3. 学習塾開業・経営:無料セルフチェックの活用をお気軽にどうぞ!
  4. 夏の雑考雑談⑧;学習塾の開業・起業・開校の成功確率の一考察(1)…
  5. ダメ塾長とは…
  6. パンドラの箱
  7. 塾生募集の虎の巻&「お悩み相談受付中」
  8. 雑談雑考;学習塾の将来性②「個人開業塾の未来は明るいか?」

ブログカレンダー

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP