学習塾成功法⑥

学習塾の「設備」はどの程度が適当なのでしょうか?
外観:電飾看板で総工事費100万の塾とアクリルボードのライトアップで総工費20万以下(カッティング文字等も含む)
内装;机・椅子、面談机、壁紙・フロアも立派な教室と会議テーブル・パイプ椅子、内装はそこそこ…
資金が潤沢で「金をかけても別段回収できなくてもいいか…」ならば「高品質」で構いませんが高品質だからといって塾生がわさわさ来るものでもありません。
大切なことは「清潔感と整理整頓がゆきとどいていること」なのです。

関連記事

  1. 塾生募集の虎の巻&「お悩み相談受付中」
  2. 夏の雑考雑談⑤;成功する学習塾経営にはナビが必要
  3. 私たちはサービス業者なのです
  4. 雑談雑考;ある保護者の声「大学生の先生は信用できない。」
  5. 雑談雑考;フランチャイズ学習塾のあれこれ②
  6. 雑談雑考;塾生30名で損益分岐点が成否のカギ
  7. 新年のご挨拶
  8. 差別化とは

ブログカレンダー

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP