「学習塾経営・教室運営」について⑭

複数教室は、必ず避けては通れない戦略です。
単一教室では、自身の加齢とともに必ず経年劣化してしていきます。これは、以下に有能で熱意ある場合でも仕方のない事実です。
少なくとも3教室を熱意と体力そして資金があるうちに展開すべきです。
しかしながら、多くの場合「二の足」を踏みます。
人を雇用するリスク
収入が落ちるリスク
失敗への恐怖
三大理由です。
尚、塾コンでは、成功報酬型で「複数教室展開サポート」をしていますのでお気軽に御連絡くださいませ。

関連記事

  1. 教室展開⑤:リスク低減には複数教室同時開校を
  2. 学習塾の起業・開業・開校のために③
  3. 6月でも入塾する方法
  4. 夏の雑考雑談⑩;学習塾の起業・開業「月謝が画一的なフランチャイズ…
  5. 教務力とは
  6. 事業部・会社として学習塾を成功させるためには、フランチャイズ加盟…
  7. ホリデイ・ブレークの雑談;ある学習塾開業者A氏の話 …続き
  8. 「学習塾経営・教室運営」について⑧

ブログカレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP