学習塾の独立開業・起業・開校を成功させるには⑮

学習塾の対象学年は、一般的には小学生・中学生が多いでしょう。(高校生を対象に「できる」場合は、間口が広がることと公立高校生の補習をしている塾が少ないことから塾生の確保がしやすい。)
小学生・中学生の塾生構成割合は、中学生が多くなります。月謝が安い小学生の方が集めやすい印象を持つ方もいらっしゃいますが現実は、「習い事(公文式も入る)」にはお金を出すが塾には「出し切れない」実際です。
結果、小学生はあまり「当てにせず」中学生を集められる運営内容にすることが成功する為の戦術の一つになります。

関連記事

  1. 生き残る塾が「勝つ」
  2. 塾生を集める方法③
  3. 夏期講習で+10名
  4. 雑談雑考;ある保護者の声「大学生の先生は信用できない。」
  5. 学習塾開業成功事例;未経験・早期退職・56歳・妻帯者・地方リター…
  6. 雑談雑考;塾生募集の要諦②(学習塾開業・開校当初のチラシ)
  7. 夏のキャンペーン:ご説明「多い質問の御回答」
  8. 教室展開⑤:リスク低減には複数教室同時開校を

ブログカレンダー

2021年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP