「学習塾経営・教室運営について」④

塾生を増やすことは、何月でもできます。3月にまとまって入塾し、次は夏期講習会で…という募集方法は今や昔の話です。今や、毎月の入塾目標を決めて、それを達成する為の方法を考えることがとても大切です。と言うのも、児童・保護者は、乱塾の市場環境下では、「いつでもいいや…」的な感覚ですから塾の募集戦術次第ではいつでも入塾に繋がるチャンスがあるということです。
5月は、諸事情から8月に次いで入塾を募ることが難しい月ですがそれでも「小学生に特化した内容」にすることでチャンスは広がるものです。

関連記事

  1. 年度報告書の作成を
  2. 雑談雑考;学習塾の面倒見とは何か
  3. これからの生き残る学習塾経営⑤
  4. 教室展開②:なぜ「二の足を踏む」のか?
  5. 学習塾成功法⑨
  6. 新年を迎え:成功する学習塾経営とより良き学習塾運営のために
  7. 夏の雑考雑談⑩;学習塾の起業・開業「月謝が画一的なフランチャイズ…
  8. 教室展開⑧:目からうろこの教室展開

ブログカレンダー

2020年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP