パンドラの箱

パンドラの箱

学習塾業界は、特に神奈川県内は、学習塾業にとってのパンドラの箱の蓋を何年も前に開けてしまいました。
月謝のダンピングと無料受講です。
ソフトを商品として扱う経営では、価格競争は底なしです。
迎合しての価格合戦をするのではなく、価格を下げなくとも「評価される」塾体質を創ることがこれから(価格破壊に迎合していない成功塾は今もちゃんとありますが)の重要な戦略のひとつです。

関連記事

  1. 塾生募集の虎の巻②&開業当初の募集
  2. 身近な人の意見は活用しましょう
  3. 学習塾開業成功事例;未経験・早期退職・56歳・妻帯者・地方リター…
  4. 雑談雑考;個人経営塾には賞味期限がある
  5. 学習塾経営を成功へ導くには
  6. 雑談雑考;フランチャイズ学習塾のあれこれ①
  7. なぜ、成功する学習塾を「創成」なのか?
  8. 中高年学習塾開業成功事例;56歳・メーカー勤務・妻子有

ブログカレンダー

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP