雑談雑考:「口だけのコンサルティングか?」

塾総コンサルティングは、話ばかりでコンサルフィが高い・・・と言われることがあります。

私たちは反省とより良きサポートのために敢えて熟慮します

例えば、学習塾を経営したい、開業したい方に私たちは先ず、「なぜ?」を問いかけます。

また、学習塾業を成功させる為に必要な能力・スキルについて話します

加えて、学習塾業の実態と失敗する塾と成功する塾の違いを伝えます。

これらの「上に塾長となる方の個性や経験を考慮して○○学習塾の構築と運営内容策定、開校場所の選定、募集支援そして教室運営をリアルタイムで進言と相談の上で支援しています

「塾総コンサルティングは、面倒くさい。」の印象の方々のおっしゃる「簡単明瞭な方法」は提供してはいません、というよりはできないのです

陳腐な例で恐縮ですが「勉強ができない、数学のテストの点が取れない」子供がいます。

数学ができるようになる方法はありますが、それぞれの子供たちに同じ方法を伝えて、皆ができるようになることはまずありません

学習塾経営も似ています…こうすれば成功するという方法や戦略があっても「皆ができる」訳ではないのです

ならば、個性と経験を活かした学習塾経営法を策定することになります。

私たちは、反省します…もっと、理解して頂けるように努めます。

「善き人が良き塾を創る」ことが私たちの願いです。

 

関連記事

  1. 雑談雑考:「学習塾成功の本質」
  2. 雑談雑考;年収820万円塾長回顧録①
  3. 職人技と差別化の違い
  4. 年相応の教務を
  5. 教室運営活性化とは②「マンネリの打破」
  6. 学習塾成功法⑱
  7. 教室展開③:人材育成
  8. 教室運営活性化とは⑨「時間講師の質の維持・向上がカギ」

ブログカレンダー

2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP