学習塾開業成功事例:32歳・SE・独身

 

当該事例は、塾コンの守秘義務厳守のモットーより一切の固有名詞は述べられませんことまた、当該者にはご了解を頂いての掲載となります。

プロフィール;千葉県在住・SE職32歳・実家にリターンしての学習塾開業

経緯;私立工学系単科大学卒業後、SEとして仕事を続けてきたが出向勤務や勤務時間の超過・低水準の給与に嫌気がさしていた時、田舎の両親のことも心配になり始めていた。学生時代に塾講師をしていたことから学習塾経営に興味があったが教えることはできても経営や塾生募集のことやいろいろわからない事、また資金が無いことから興味だけで終わっていた。両親に話をしたところ、資金援助が得られる事となり、退職しての学習塾の開業を考える様になり、フランチャイズ数社の説明を受けた。初めにかかる費用の額やパソコン指導の内容や色々聞くが「釈然としない」気持ちで決めかねている時にネットサーフィンで塾総コンサルティングを見つけて相談する。

⇒塾コン;仕事を辞める前に、給与をもらいながら1年だけ就業を続けて学習塾経営についての研修を受けることとフランチャイズ加盟のデメリットとメリット、費用低減の方法、パソコン塾の実態など無料相談で話をする。

⇒A氏;フランチャイズの説明では、話してくれなかった学習塾業の実態や自分なりの教室創りの大切さ、フランチャイズ加盟の半額でサポートが受けられること、成功保証型の契約があることから塾総コンサルティングで開業することに決める。

⇒開校から約1年、給与の月25万円を確保し講習会では月謝の他に60万円の+売上げ。SEの時とは比べモノにならない充実感と両親との生活もでき、来年は結婚する予定。あくまで、予想ですが年収600万円は固い運営となって行くはず…。

関連記事

  1. 夏期講習で+10名
  2. 雑談雑考;学習塾開業・開校して損益分岐点の塾生数は何人?
  3. 雑談雑考:学習塾成功のキモは個性化
  4. 学習塾経営について⑧
  5. 教室展開⑦:適材適所・適所適材
  6. 夏の雑考雑談⑦;学習塾の存在意義
  7. 学習塾の独立開業・起業・開校を成功させるには⑫
  8. これからの生き残る学習塾経営⑨

ブログカレンダー

2019年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP