塾生はいつでも入るが、入れる努力が足りないのです…①

塾生はいつでも入るが、入れる努力が足りないのです…①

今さながらですが、塾生募集は学習塾経営の生命線です。にもかかわらず、計画的に合理的に募集行動していない塾(塾長)が驚くほど多いことにショックを覚えます。
今回から、数回に分けて「募集の要諦」をお伝えします。
まず、計画的に募集をすること。
これは、毎月の入塾人数を決めて、達成するための方法を考え、実行することです。
「そんなこと言っても、毎月なんて入るの?」という塾長がいるかもしれません。
「入ります。」12月31日に入塾希望の直来の方が来た例を私は知っています。

関連記事

  1. 個別指導塾のこれから③
  2. 学習塾開業成功事例;学習塾業未経験48歳・妻子有り・千葉県
  3. 雑談雑考;50代の転職・脱サラで学習塾開業の成否
  4. チラシの反応を上げるには…
  5. 教室運営活性化とは⑤「改善の一歩は閉塞感の払拭」
  6. 学習塾はサービス業か?
  7. これからの生き残る学習塾経営⑪
  8. 夏の雑考雑談⑫;学習塾の起業・開業「ホームリターンの勧め」

ブログカレンダー

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP