ホームページの有効性④

ホームページの有効性④

前回に続き…学習塾のホームページの有効な作成についてお話しします。
最も重要なことは、「臨場感」です。
臨場感とは、閲覧した保護者が
「そうか、こんな雰囲気の塾なのか」
「成績が上がりそうだな」
「明るい雰囲気だな」
「しっかり指導してくれそうだな」
等々、期待を含まらせるリアリティが感じられるということです。
このような内容にすることが重要なのです。
次回は、ブログについてお話しします。

関連記事

  1. 夏の雑考雑談⑥;毎年仕切り直しが学習塾の宿命ならば…
  2. 学習塾のホームページの有効性②
  3. ホリデイ・ブレークの雑談;ある学習塾開業者A氏の話 …終話
  4. 学習塾哀歌
  5. 教室運営活性化とは⑦「新商品開発と独自性」
  6. マンネリ化と信頼性の違い
  7. 雑談雑考;塾生30名で損益分岐点が成否のカギ
  8. 学習塾経営“無料”説明会のお知らせ

ブログカレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP