学習塾のホームページの有効性②

まず、有効に機能させる鉄則は「こまめにホームページの記事やブログを新しくする」ことです。
創りっぱなし、記事(ブログ)が何か月も変わっていないホームページは「お飾り」以下になってしまいます。
例えば、夏期講習会が終了した9月になっても教室の内外に「夏期講習会募集中」のチラシや広告があると興ざめしてしまうのと同じです。
要は、「塾のやる気」が感じられない印象になってしまうのです。

関連記事

  1. 春期講習会を無料にしてはいけません。
  2. 個別指導塾のこれから⑥
  3. 学習塾は、サービス業にしてサービス業に非ず
  4. 雑談雑考;教えることに不安があっても学習塾経営はできるのか?
  5. 新学期に向けて・・・新入塾生募集を
  6. 教室運営活性化とは⑥「ダメなものはダメを認めること」
  7. お知らせ:コンサルティング・サービス地域及びエリア等について
  8. 中高年学習塾開業成功事例;48歳・営業職・妻子有「就業しながら開…

ブログカレンダー

2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP