学習塾のホームページの有効性②

学習塾のホームページの有効性②

まず、有効に機能させる鉄則は「こまめにホームページの記事やブログを新しくする」ことです。
創りっぱなし、記事(ブログ)が何か月も変わっていないホームページは「お飾り」以下になってしまいます。
例えば、夏期講習会が終了した9月になっても教室の内外に「夏期講習会募集中」のチラシや広告があると興ざめしてしまうのと同じです。
要は、「塾のやる気」が感じられない印象になってしまうのです。

関連記事

  1. 雑談雑考;塾生募集の要諦①
  2. ダメ塾長とは…
  3. 「学習塾経営・教室運営」について⑦
  4. 学習塾の独立開業・起業・開校を成功させるには⑩
  5. 教室運営活性化とは⑤「改善の一歩は閉塞感の払拭」
  6. 職人技と差別化の違い
  7. 学習塾成功法⑧
  8. 授業家と事業家

ブログカレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP