個別指導の限界

20年間にわたり、個別指導が評価され、大手・進学塾に個人塾が「勝てる」武器でもありました。
しかしながら、そのデメリットが顕在化してきたことと他塾との差別化が無近しいことから「個別指導一本調子」では、もはや商品力が弱いと言わざるえない現状があります。
チラシの反応が落ちてきた
以前ほど口コミがない
「隣」の塾と差別化できない
新た強い、商品力がある=ニーズの応えた講座なりコースを模索し開発していかなければならない時期に来ています。

関連記事

  1. 学習塾はサービス業か?
  2. 雑談雑考;ある保護者の声「大学生の先生は信用できない。」
  3. 夏の雑考雑談⑩;学習塾の起業・開業「月謝が画一的なフランチャイズ…
  4. 学習塾成功法⑰
  5. 学習塾成功法⑮
  6. 学習塾成功法①「塾名」
  7. 雑談雑考:「口だけのコンサルティングか?」
  8. 教室運営活性化とは⑥「ダメなものはダメを認めること」

ブログカレンダー

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP