雑談雑考;中高年世代が成功する方法

学習塾の開業は、特段に認可や資格が要らず誰にでも開業できることと他業種に比べ初期投資額が低いことがメリットではあります。

○誰にでもできる=たくさんの塾がある⇒差別化が必要

○経営ノウハウが解らない=フランチャイズ加盟⇒成功確率20パーセント以下

○オーナー型かマネージャー型か=同じ運営内容⇒失敗

「学力向上」が提供サービスの核であり至極単純なことですが

⇒対象は? 開校場所は? 地域に合った月謝額や内容か? どうやって塾生を集めるのか?

そして、「サービス(授業)」を受ける子供、「費用」を支払う保護者⇒二元性の類まれなサービス業であること

成功している塾長なら理解していることなのですが、今から塾業をされる方は解らなくとも仕方ないことです。

成功する為にはこれらを理解した上で、今までの自身の経験、中高年としての人格や知識が「活きる」学習塾経営をすべきなのです。

「貴方には貴方の強みがある=他塾との差別化=成功戦略」

熟慮されることを切に願います。

 

関連記事

  1. G.W悲喜交々②:学習塾開業者のそれぞれ
  2. 雑談雑考;学習塾開業・損益分岐点の塾生数は何人なのでしょうか?
  3. 最低な講師とは…
  4. これからの生き残る学習塾経営④
  5. 学習塾のホームページの有効性⑤
  6. 特番;学習塾経営・開校・開業「学習塾経営の現実②;入塾を決めるも…
  7. 厚顔無恥なコンサルタント
  8. 雑談雑考;年収820万円塾長回顧録①

ブログカレンダー

2021年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP