教室展開⑦:適材適所・適所適材

新規開校教室で失敗する理由の一つに「塾長教室」の真似教室を創ろうとすることがあります。
理念の踏襲は必要ですが教室長のキャラクターや能力を無視?して、「自分と同じようにやらせようとしても上手くいかないのです。
一つの戦略として、場所ありきの人材募集、人ありきの開校場所。
柔軟な思考が必要です。

関連記事

  1. 学習塾の独立開業・起業・開校を成功させるには⑫
  2. 雑談雑考:学習塾経営者の成功する資質、似て非なる「頑迷」と「信念…
  3. 番外タイトル:アナログとデジタル
  4. 夏の雑考雑談⑥;毎年仕切り直しが学習塾の宿命ならば…
  5. 学習塾開業・起業;成功例ダイジェスト
  6. GW特集;学習塾の実際「主婦の井戸端会議から」
  7. ダメ塾長とは…
  8. 雑談雑考;成功する塾長は信念と経営戦略の両輪が必要

ブログカレンダー

2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP