言うのは易し…

こんにちは。
よく人(コンサルタントや教材展示会での先生)は、これからは(今は)、差別化が大事です。「何か、地域一番塾になってください。」と言います。
聞けば、なるほどと思うことだと思いますが、実際「考えてみる」とたやすく具現化できないと思います。
ただ考えていても 無理でしょう。
科学的アプローチが必要なのです。
強みと弱みの分析、経営資源の分析、人的能力の向上と経営戦略の策定などなど。
科学は、事象の設計図であり、具現化の手段でもあります。
今まで、塾業界(個人塾)は、塾長のパワーで成功を掴んできた言っても過言ではなく、そのカリスマ的な塾長が自分の経験則で「アドバイス」をしてきた…これが、成功の秘訣と。
もうそんなやり方では、成功はできない時代には入っていることを理解すべきだと思います。

関連記事

  1. 教室展開②:なぜ「二の足を踏む」のか?
  2. 危機管理
  3. 目標設定の重要性
  4. 学習塾開業成功事例;未経験・早期退職・56歳・妻帯者・地方リター…
  5. 学習塾の教室運営を職人技にしてはいけません
  6. 「学習塾経営・教室運営について」②
  7. 教室運営活性化とは③「問い合わせがないから仕方ないは罪」
  8. 学習塾の起業・開業・開校のために⑤

ブログカレンダー

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP