言うのは易し…

こんにちは。
よく人(コンサルタントや教材展示会での先生)は、これからは(今は)、差別化が大事です。「何か、地域一番塾になってください。」と言います。
聞けば、なるほどと思うことだと思いますが、実際「考えてみる」とたやすく具現化できないと思います。
ただ考えていても 無理でしょう。
科学的アプローチが必要なのです。
強みと弱みの分析、経営資源の分析、人的能力の向上と経営戦略の策定などなど。
科学は、事象の設計図であり、具現化の手段でもあります。
今まで、塾業界(個人塾)は、塾長のパワーで成功を掴んできた言っても過言ではなく、そのカリスマ的な塾長が自分の経験則で「アドバイス」をしてきた…これが、成功の秘訣と。
もうそんなやり方では、成功はできない時代には入っていることを理解すべきだと思います。

関連記事

  1. 雑談雑考:夏の思い出②「24時間マラソン勉強会」
  2. 学習塾開業・起業;成功例ダイジェスト
  3. 差別化とは
  4. 雑談雑考;ポスティング1,000枚で問い合わせ12件の訳
  5. 指導理念は、飾りか?
  6. 教室展開⑪:なぜ必要なのか
  7. 学習塾をしませんか?「経営幹部候補」募集
  8. 未経験、就業中の方が学習塾経営をする:至れり尽くせりのサポート

ブログカレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP