教室展開⑥:時間講師だけで運営できるか?

好ましくはありませんが、自身が塾長として保護者対応、塾生管理を行い、学習集指導は社員や教室長ではないいわゆる「時間講師」が行う…不可能ではありません。
新規に教室を開校し、教室長がいれば配属しますが場合によりそうではない時があります。
まず、教務プログラムを考え、「知識の切り売り」、「指導することだけで教務運営ができる」指導内容を考えることと時間講師は「社会人」にすることが重要です。

関連記事

  1. 教室運営活性化とは⑥「ダメなものはダメを認めること」
  2. 雑談雑考;成功する塾長は信念と経営戦略の両輪が必要
  3. 雑談雑考:老後の安定収入の一考察
  4. これからの生き残る学習塾経営⑩
  5. 年相応の教務を
  6. 雑談雑考:リスクを最小限に抑えた学習塾経営とは
  7. 雑談雑考:塾生募集の適時とは
  8. 無料作成ホームページの罠

ブログカレンダー

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP