教室展開⑤:リスク低減には複数教室同時開校を

単教室から複数教室にするときにほとんどの塾長は2教室目「単独」で開校します。
しかしながら、2教室同時開校の方がリスクが低いのです。
2教室同時に「コケる」ことはよっぽどのことが無ければありません。
両方の場所が悪い、とか、人材が悪いとか…
また、開校する資金も2教室開校しても考えるよりも安くできるものです。

関連記事

  1. キャンペーン実施中!「学習塾開業希望者の為に」
  2. 雑談雑考;塾長の悩み相談「複数教室展開①」
  3. 学習塾の独立開業を成功させるには②
  4. 夏の雑考雑談⑥;毎年仕切り直しが学習塾の宿命ならば…
  5. 夏期講習の内容は?
  6. 「学習塾経営・教室運営」について⑫
  7. 学習塾開業成功事例;未経験・脱サラ・45歳・4人家族
  8. 学習塾の起業・開業・開校のために⑪

ブログカレンダー

2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP