教室展開④:二教室目を失敗する理由

特にプレイングマネージャ(講師も兼任)の塾長は、自分の管理する教室以外に教室展開をする場合に失敗する例が少なくありません。
理由の最たるものは
「自分と同じようにできない」
「言ったようにやれば良いだけなのに」
「熱意が足りない」
多くの塾長は「嘆き」ます。
ごもっともなのですが、これでは失敗します。
なぜなら、人は「あなたと違う」からです。
人材育成とは、自分ができることを他者に伝えることではありませんし、貴方のコピーを創ることなんて無理なのです。

関連記事

  1. 雑談雑考;塾長の悩み相談「複数教室展開①」
  2. 個別指導塾のこれから①
  3. 雑談雑考:夏の思い出②「24時間マラソン勉強会」
  4. 学習塾は、本業として生業として成り立つか?
  5. 雑談雑考;年収500万円稼げているか?
  6. 学習塾成功法⑦
  7. ホリデイ・ブレークの雑談;ある学習塾開業者A氏の話 …続き
  8. 教室運営活性化とは⑦「新商品開発と独自性」

ブログカレンダー

2021年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP