チラシの反応を上げるには…

こんにちは。
今日は、「ストーリー性がある募集」についてお話します。
一般に、チラシやポスティングを配布する場合、新年度・夏期講習など決まった時期や内容で作成します。
これは、当たり前に「どこの塾でも」やります。
すると、自塾が規模が小さかったり、開校したての場合は、老舗の塾や大手・中堅塾の広告に負けます。(手に取って読んでもらえない。)
そこで、上記の時期やタイミングで「同じ」にチラシやポスティングをするのではなく、定期的に「ストーリー」があるチラシ・ポスティングをされることを勧めます。
一回に2万枚を年3回するよりも5000枚を毎月配布するほうが効果があることは実証済みなのです。
「ストーリーがある内容」については次回に…

関連記事

  1. お問合せの多い質問①
  2. 必ず失敗する塾経営者
  3. 上手くいったら…は,ダメです
  4. 費用対効果が高いサポートを…活用しましょう!
  5. 夏の雑考雑談⑦;学習塾の存在意義
  6. ホリデイ・ブレークの雑談;ある学習塾開業者A氏の話 …終話
  7. 個別指導塾のこれから④
  8. 「学習塾経営・教室運営について」⑤

ブログカレンダー

2021年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP