チラシの反応を上げるには…

チラシの反応を上げるには…

こんにちは。
今日は、「ストーリー性がある募集」についてお話します。
一般に、チラシやポスティングを配布する場合、新年度・夏期講習など決まった時期や内容で作成します。
これは、当たり前に「どこの塾でも」やります。
すると、自塾が規模が小さかったり、開校したての場合は、老舗の塾や大手・中堅塾の広告に負けます。(手に取って読んでもらえない。)
そこで、上記の時期やタイミングで「同じ」にチラシやポスティングをするのではなく、定期的に「ストーリー」があるチラシ・ポスティングをされることを勧めます。
一回に2万枚を年3回するよりも5000枚を毎月配布するほうが効果があることは実証済みなのです。
「ストーリーがある内容」については次回に…

関連記事

  1. 学習塾の独立開業を成功させるには⑤
  2. 等身大を認めることから全てが始まる
  3. 雑談雑考;塾長の悩み相談「複数教室展開①」
  4. 学習塾開業成功事例;学習塾業未経験48歳・妻子有り・千葉県
  5. 雑談雑考;ある日の授業での出来事「ポンコツ先生と良い先生の対応の…
  6. 雑談雑考:「口だけのコンサルティングか?」
  7. 教室運営活性化とは⑩「積極的保護者対応」
  8. * 特番;学習塾経営・開校・開業「学習塾経営の現実①;保護者対応の愚…

ブログカレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP