雑談雑考;塾生募集の要諦②(学習塾開業・開校当初のチラシ)

「新規開校!○○教室」というチラシをよく見ますが恐らく反応は良くないでしょう。

パチンコ屋さんの新装開店の場合は、「新装開店時はよく出る」と認知されていますから良いのですが、学習塾の場合は全くと言ってよいほど意味がありません。

なぜなら、保護者は…

○新しい塾の先生は、経験がないから心配だわ…

○地元の受験情報に疎いかもしれないわ…

○実績はないわね…

不安と疑心ばかりが心に浮かぶからです。

それにわざわざ、紙面のスペースを割いて表記しなくとも新たに開校したことは解ります。スペースを使うべき、もっと大事なキャッチコピーがあるでしょうに…。

但し、「近隣他塾を凌駕できる教務力がある。」のなら強く訴えることで、ネガティブ広告としてこの表記は意味を持ちます。

こんなことすらわからずに、学習塾を起業・開業してしまうなんて、(失礼ながら)可哀想な気持ちになります。

学習塾業界の常識や皆がしている方法には多くの間違いがあります。

僭越ながら人生最大の決心の一つである学習塾開業を成功させたいのであれば、一度は塾コンの「無料相談」をご活用下さいませ…

塾コンは、「善き人が良き塾を創るお手伝い」することを使命としています。

 

 

関連記事

  1. 塾生はいつでも入るが、入れる努力が足りないのです…①
  2. これからの生き残る学習塾経営⑦
  3. 雑談雑考;学習塾の将来性①
  4. 学習塾のホームページの有効性①
  5. 塾生を集める方法⑤
  6. 個別指導の限界
  7. 学習塾成功法⑯
  8. 差別化とは

ブログカレンダー

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

  1. *

アーカイブ

PAGE TOP