差別化とは

多くの塾長は、差別化が重要であることは理解していますが実際に「行っている」塾は少ないのも事実です。
これだけ塾があると「どうにもこうにも」他塾との差を出すことが難しいモノですが、新しい講座を開校するという視点に立てば解決する場合が多いモノです。

関連記事

  1. 中学三年生の継続通塾をするには…
  2. 雑談雑考:入試改革と個人経営塾の行く末を考える
  3. 6月でも入塾する方法
  4. 教室運営活性化とは⑥「ダメなものはダメを認めること」
  5. 個別指導塾のこれから⑦
  6. 学習塾成功法⑤
  7. これからの生き残る学習塾経営⑤
  8. 人材育成の大切さ

ブログカレンダー

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP