年相応の教務を

年相応の教務を

年齢が若いときは、熱意いっぱい、多少は乱暴な物言いでも子供は「ついてきて」くれます。
でも、若くはない年齢で「かつての教務」をしていてはアホです。
熱意は、信頼性に
言動は、丁寧で真摯な表現に
年齢とともに教務内容も変えていかなければ「質の良い教務」は維持できないのです。

関連記事

  1. 子供は正直
  2. 塾生を集める方法⑤
  3. 雑談雑考;ポスティング1,000枚で問い合わせ12件の訳
  4. 教室展開⑨:複数教室展開と多教室展開
  5. 学習塾成功法⑫
  6. 「学習塾経営・教室運営」について⑬
  7. 雑談雑考:学習塾成功のキモは個性化
  8. 個別指導塾のこれから④

ブログカレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP