年相応の教務を

年相応の教務を

年齢が若いときは、熱意いっぱい、多少は乱暴な物言いでも子供は「ついてきて」くれます。
でも、若くはない年齢で「かつての教務」をしていてはアホです。
熱意は、信頼性に
言動は、丁寧で真摯な表現に
年齢とともに教務内容も変えていかなければ「質の良い教務」は維持できないのです。

関連記事

  1. 学習塾経営を成功へ導くには
  2. GW特集;学習塾の実際「現場で起こる悲喜交々②」
  3. 差別化とは
  4. 学習塾の独立開業を成功させるには⑥
  5. 雑談雑考;副業・オーナーで学習塾経営をする場合に気を付けること
  6. 中高年学習塾開業成功事例;48歳・営業職・妻子有「就業しながら開…
  7. 番外タイトル:塾コンはなぜクライアントを明かさないのか?
  8. 私たちはサービス業者なのです

ブログカレンダー

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP