教室運営活性化1-①「教室責任者(塾長・教室長)の能力向上;入塾率」

チラシやポスティングの反応があり、入塾に至る確率はどのくらいでしょうか?

塾コンデータでは

A)優秀な教室責任者(塾長・教室長)→90パーセント以上

B)普通の(このレベルはクリアしたい)→70%~

C)雇われ教室長(最低これは超えろ!)→50パーセント~

D)ダメな(今の状況では問題あり)→40パーセント未満

塾長であれば、Aであることが必要です。そうでないのであれば「どこかに対応の問題」があるはずです。是非とも自己能力の向上の為に何らかの方法をとることをお勧めします。例えば、コミュニケーション能力の向上をする為にどうすればいいのか…どうぞお気軽にお問い合わせください。

また、現状を自分で分析したい…「セルフチェック現状分析を活用されるのも良いかもしれません。

複数教室、多教室展開をされている法人学習塾様には、教室長の能力向上をされることが多額の宣伝広告費をかけるよりも有効かと存じます。

ご興味があれば強い学習塾に…活性化研修をご覧ください。

塾生募集の本質は、口コミですがこれを生み出すためにもマンパワーの向上は欠かせないことであり、最も大切なことかと思います。

関連記事

  1. 夏の雑考雑談⑧;学習塾の開業・起業・開校の成功確率の一考察(1)…
  2. 学習塾成功法⑭
  3. ホリデイ・ブレークの雑談;ある学習塾開業者A氏の話 …終話
  4. 雑談雑考:塾生増加の方法①「他塾からの転塾」
  5. 必ず失敗する塾経営者
  6. チラシの反応を上げるには…
  7. これからの生き残る学習塾経営⑥
  8. 指導理念は、飾りか?

ブログカレンダー

2020年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP