なぜ、悩みを解決できないのか?

塾長は、嘆きます…
なんで、「自分と同じに」できないんだ…
良い授業をしているのに…
チラシ(ポスティング)の反応がないなあ…
案内書を置いてもらっているけれど…
口コミを募っても…
ホームページを作ったけれど…
コンサルタントの言うことを聞いているが…
教材会社主催の講演会に参加しているが…
このままでは「イケない」と思っているが…
全ては、解決できるのです。
なぜなら、多くの塾は、「あまりに業界常識にとらわれすぎている」から、解決できないのです。

関連記事

  1. 塾長(だったとき)日記;ある中1生の話
  2. 教室運営活性化とは③「問い合わせがないから仕方ないは罪」
  3. 年度報告書の作成を
  4. 個別指導塾のこれから⑩
  5. 差別化とは
  6. 教室展開③:人材育成
  7. 学習塾の独立開業を成功させるには⑥
  8. 学習塾成功法⑧

ブログカレンダー

2019年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP