学習塾のホームページは死んでいる?!

学習塾のホームページは死んでいる?!

驚かれるかもしれませんが、学習塾のホームページが機能していない・有効に活用していない学習塾がとてもたくさんあります。

そもそも、ホームページの有効性とは何でしょうか?

★物理的に広い範囲の顧客を獲得できる。

★様々なコマーシャル方法の中で安価に宣伝広告ができる。

★サービス内容を豊富に説明できる。

さて、学習塾の場合は、都道府県内全域が「顧客対象」ではありますまい。これも驚くかもしれませんが本当の商圏は半径500㍍から1000㍍です。この範囲から塾生数の核となる30名を集めることでイレギュラーにこれ以上の距離からの通塾もあるということです。

もう、お分かりかと思いますが学習塾のホームページを有効に活用するためには特有の業態を理解し、作成・運用しなければかけた経費が全く無駄になります。

「ホームページ作成会社」に依頼して総額100万円支払ったとしても全く意味が無いのです。

※有効なホームページを創りたい、今のホームページを有効活用したい⇒「塾専科HP作成」をクリックしてみてください。

関連記事

  1. お問合せの多い質問①
  2. 雑談雑考;フランチャイズ学習塾のあれこれ①
  3. 中学三年生の継続通塾をするには…
  4. 雑談雑考:塾生は、何年在籍するのか?
  5. 教室運営活性化とは⑩「積極的保護者対応」
  6. 私たちはサービス業者なのです
  7. これからの生き残る学習塾経営④
  8. これからの生き残る学習塾経営⑨

ブログカレンダー

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP