塾長・経営者の熱意や言うことをそのまま伝えようとすることが間違っているのです。

塾長は嘆きます。
なぜ、自分の言うように「下」はできないのか!
自分が100度の温度で言っていることが下に伝わるほどに「温度が下がって」しまう。
当たり前です。
自分のコピーは作れません。
自分の言う熱意や決意がそのままの温度で伝え伝えていくことなんて無理なことです。
「魔法瓶伝達」を幹部が考えること自体が間違っているのです。
学習塾経営は、他のサービス業とは「異なる特異性」があることに多くの塾長・経営者は気づいていません。

関連記事

  1. 雑談雑考;全校休校と個人経営学習塾の強み
  2. 何で塾長は、エバルのでしょうか
  3. 新商品開発の大切さ
  4. 学習塾経営について④
  5. 「学習塾経営・教室運営について⑦
  6. 雑談雑考:入試改革と個人経営塾の行く末を考える
  7. 特番;脱サラ&副業で学習塾を起業・開業する場合について
  8. 「学習塾経営・教室運営」について⑨

ブログカレンダー

2021年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP