塾長・経営者の熱意や言うことをそのまま伝えようとすることが間違っているのです。

塾長は嘆きます。
なぜ、自分の言うように「下」はできないのか!
自分が100度の温度で言っていることが下に伝わるほどに「温度が下がって」しまう。
当たり前です。
自分のコピーは作れません。
自分の言う熱意や決意がそのままの温度で伝え伝えていくことなんて無理なことです。
「魔法瓶伝達」を幹部が考えること自体が間違っているのです。
学習塾経営は、他のサービス業とは「異なる特異性」があることに多くの塾長・経営者は気づいていません。

関連記事

  1. 指導理念は、飾りか?
  2. 学習塾の独立開業・起業・開校を成功させるには⑧
  3. 学習塾開業を検討されている方々へ:後悔する前に無料相談を!
  4. 教室展開⑦:適材適所・適所適材
  5. 塾生を集める方法①
  6. 新年のご挨拶
  7. 塾生募集の虎の巻②&開業当初の募集
  8. 雑談雑考:学習塾経営者の成功する資質、似て非なる「頑迷」と「信念…

ブログカレンダー

2020年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP