教室運営活性化とは⑩「積極的保護者対応」

教室運営活性化とは⑩「積極的保護者対応」

皆さんは、保護者対応と聞いてどんなことを思い浮かべますか?

「電話応対、体験授業や入塾の時の説明」

「塾生の成績が上がらない保護者からの連絡対応」

「講習会の受講のススメ」

等々、多くは「待ちの対応」かと思います。

地域密着型の学習塾にすることが大切…と、教材会社やコンサルティング会社のセミナーで耳にすると思いますが実際に具体化している学習塾は少ないものです。

地域密着型の学習塾にするということは、積極的に保護者に対応していくことに他ならないのです。

教室運営活性化の手法の一つに「積極的保護者対応」があるのです。

ご興味がある場合は、どうぞお気軽に塾コンに「お問合せ」してください。

 

関連記事

  1. マンネリ化と信頼性の違い
  2. 何で塾長は、エバルのでしょうか
  3. 教室運営活性化とは④「マンパワーの向上が一番重要」
  4. 中高年学習塾開業成功事例;48歳・営業職・妻子有「就業しながら開…
  5. 雑談雑考:老後の安定収入の一考察
  6. 学習塾経営について⑧
  7. 差別化とは
  8. 雑談雑考:「口だけのコンサルティングか?」

ブログカレンダー

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP