授業家と事業家

教えるのが好きな講師・塾長は「自分の授業が一番で、しっかりした授業をしていれば、自然に塾生は集まる」と思っています。
しかしながら、厳しい市場環境のこのご時世では「良い授業をすることなどある意味当たり前」で、ともすれば「大して教務力がない塾」が塾生を集めていたりします。
好きなことばかりで嫌なことをしなければそれは趣味と言います。
授業家ではなく事業家意識が塾長には必要です。

関連記事

  1. 学習塾の起業・開業・開校のために⑪
  2. 心機一転の大切さ
  3. 安価で使えるコンサルティング;レインボー倶楽部
  4. 等身大を認めることから全てが始まる
  5. 「学習塾経営・教室運営」について⑦
  6. 15周年記念キャンペーン第一弾:成功する学習塾開業・有効な学習塾…
  7. 波のない塾経営体質に
  8. 個別指導塾のこれから⑥

ブログカレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP