夏の雑考雑談②;学習塾で働く講師・教室長…

夏の雑考雑談②;学習塾で働く講師・教室長…

「学習塾勤務から独立開業のすすめ」

学習塾業界で働く人;講師・教室長は過酷な労働環境の割には給与が安いのが現実です。

大手学習塾で年収が500万から600万でもこれがピーク?先が見えてしまう。

中堅以下の学習塾やフランチャイズの雇われ塾長で年収250万から350万でしょう。

テスト対策、入試対策そして夏期講習会等の講習会の時は労働時間が長くなっても「みなし残業」でしょう。

塾生を増やせ! 売上を上げろ! 講習を受けさせろ! もっと詰めろ! やめさせるな!

良心的な教室運営をしようとしてもできないジレンマ…理想の指導もできず毎度毎度「数字」に追いかけられながら薄給で働く。

同じ苦労をするならば「自分の塾」で苦労したほうが良いのでは?

お辞めなさい…体力・気力そして熱意があるうちに。塾コンは、塾業界就労者に合わせた「成功する為の学習塾独立支援パック」を提供しています。

関連記事

  1. 学習塾経営について②
  2. 個別指導の講師はなぜ座っているの?
  3. 雑談雑考;副業・オーナーで学習塾経営をする場合に気を付けること
  4. 学習塾専門コンサルタント養成講座について
  5. 学習塾の起業・開業・開校のために⑪
  6. 教室運営活性化とは②「マンネリの打破」
  7. 雑談雑考;教務力は成功する為の必要十分条件ではない
  8. ダメ塾長とは…

ブログカレンダー

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP