学習塾経営・開業・開校:初期費用の低減化

フランチャイズ加盟での学習塾開業・開校の場合、加盟するF.Cにより「幅」がありますが、加盟金・研修費、テナント取得費用・看板設置及び教室設営費用等の総額で「300万円~1,000万円」かかります。

この上に、ランニングコストを用意することになります。

個人での開業・開校の場合は、勿論加盟金・研修費がかかりません(一人での開業・開校、運営が心配であればサポートする会社を見つけましょう…それでもF.C加盟ほどは費用はかかりません)。

かくして、初期費用を抑えて、ランニングコストに回すことで総額を低減化できる訳です。

特に、教室設営費用が初期の持ち出しを「0円」にできればかなりの金額をランニングコストにまわせるでしょう。

関連記事

  1. 新規開業するときの不安② 場所
  2. 学習塾経営・開業・開校のリスクを最大限下げる方法
  3. 副業で学習塾をする;主婦でもできる学習塾
  4. 学習塾を開業・開校時の初期費用とは
  5. 学習塾経営・開業・開校;塾生20名で月収18万円が目安
  6. 学習塾経営成功法
  7. 学習塾経営・独立開業・開校:成功塾の創り方
  8. 学習塾開業・起業:教室設営費用0円で開業サポート付きは業界発!

ブログカレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP