資金を可能な限り抑えて学習塾経営をするには

資金を可能な限り抑えて学習塾経営をするには

凡そ学習塾を開業するにはいくらかかるのでしょうか?

テナントの借入資金は絶対必要でしょう。加えて、設備資金(外装と教室設営費用)そして当面の生活費と運転資金です。

フランチャイズに加盟すればこれらに加えて…

総額で300万円以下で開校できるならばかなりリスクが低いと思います。

また、自宅で学習塾を開校する「家庭内学習教室」は如何でしょうか?

人それぞれに「やり様」は違うと思います。

決して、こうあらねばならないという事はないのです。

関連記事

  1. 脱サラする前に副業で学習塾を開業するのはどうでしょうか?
  2. 塾生募集の王道は「転塾を誘う」ことです
  3. 学習塾開業・開校資金:初期費用を抑えるには…
  4. なぜ、学習塾の開業:開校サポートをするのか…
  5. 新規開校するときの不安③ 備品
  6. 成功確率100%(令和元年9月現在)の学習塾開業サポート
  7. 学習塾経営の成功確率を上げるには
  8. 学習塾経営・独立開業・開校:成功塾の創り方

ブログカレンダー

2022年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP