資金を可能な限り抑えて学習塾経営をするには

凡そ学習塾を開業するにはいくらかかるのでしょうか?

テナントの借入資金は絶対必要でしょう。加えて、設備資金(外装と教室設営費用)そして当面の生活費と運転資金です。

フランチャイズに加盟すればこれらに加えて…

総額で300万円以下で開校できるならばかなりリスクが低いと思います。

また、自宅で学習塾を開校する「家庭内学習教室」は如何でしょうか?

人それぞれに「やり様」は違うと思います。

決して、こうあらねばならないという事はないのです。

関連記事

  1. 塾生募集の王道は「転塾を誘う」ことです
  2. 学習塾経営・開業・開校;全国全域ぞくぞく成功塾誕生!
  3. 学習塾開業・開校希望者必見;成功するにはこれが大切!
  4. フランチャイズ学習塾より強い個人経営学習塾を創る
  5. 退職金を初期費用に充てて学習塾で開業するリスク
  6. 学習塾開業・開校で成功する為の第一要件は…
  7. 学習塾の開業・開校時の塾生募集について
  8. コロナウイルスの影響下でも個人学習塾は高評価なのはなぜか?

ブログカレンダー

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP