新規開業するときの不安② 場所

教室を開業するときに、どこに開校するかも非常に重要になってきます。

駅の近くが良い地域もありますし、住宅街の中の方が良い地域もあります。

  • 小学校、中学校がいくつあるのか?
  • 生徒が増えているのか?減っているのか?

個別指導であれば、学生講師の通勤のことも考えないといけません。

そのようなことを考えずに開校してしまうと、

「いつまでたっても生徒が集まらない」ということになってしまいます。

また、いくら場所が良くてもテナント料が高すぎてはいけません。

生徒が集まっている来ているのに、なかなか損益分岐点を超えない・・・

そうならないためにも、テナント料も非常に重要になってきます。

では、FC本部に依頼したらどうなるでしょうか?

FCに加盟しているクライアントの話では、

「本部が狙っている地域で空いている物件があったので、その場所を紹介された。」

だそうです。

そうなると、どの場所が良いのかは自分で調べて本部に提案するしかありません。
大変ですよね。

0円パックでは、開業場所の選定も含まれておりますので、あなたのご希望の地域で最適な物件を探すことができます。

 

 

関連記事

  1. 学習塾の開業資金はいくら?
  2. 学習塾開業の資金は最低いくら必要なのか?
  3. 資金を可能な限り抑えて学習塾経営をするには
  4. 自己資金300万円以下でも開業できる
  5. 学習塾開業・開校;成功するには理由がある。
  6. 【学習塾の成功の秘訣】
  7. 学習塾開業・開校・独立開業:初期費用はいくら必要なのか?
  8. 少子化・乱塾時代に成功する方法

ブログカレンダー

2021年3月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP