新規開業するときの不安② 場所

教室を開業するときに、どこに開校するかも非常に重要になってきます。

駅の近くが良い地域もありますし、住宅街の中の方が良い地域もあります。

  • 小学校、中学校がいくつあるのか?
  • 生徒が増えているのか?減っているのか?

個別指導であれば、学生講師の通勤のことも考えないといけません。

そのようなことを考えずに開校してしまうと、

「いつまでたっても生徒が集まらない」ということになってしまいます。

また、いくら場所が良くてもテナント料が高すぎてはいけません。

生徒が集まっている来ているのに、なかなか損益分岐点を超えない・・・

そうならないためにも、テナント料も非常に重要になってきます。

では、FC本部に依頼したらどうなるでしょうか?

FCに加盟しているクライアントの話では、

「本部が狙っている地域で空いている物件があったので、その場所を紹介された。」

だそうです。

そうなると、どの場所が良いのかは自分で調べて本部に提案するしかありません。
大変ですよね。

0円パックでは、開業場所の選定も含まれておりますので、あなたのご希望の地域で最適な物件を探すことができます。

 

 

関連記事

  1. フランチャイズ学習塾より強い個人経営学習塾を創る
  2. コロナウイルスの影響下でも個人学習塾は高評価なのはなぜか?
  3. なぜ、学習塾の開業:開校サポートをするのか…
  4. 学習塾開業の成否は半年以内に決まる
  5. 学習塾経営・開業・開校:開業場所が第一関門
  6. 学習塾開業・開校1か月で塾生12名は・・・・・
  7. 学習塾開業・開校で成功する為の第三要件は…(1)
  8. 学習塾開業・開校で成功する為の第一要件は…

ブログカレンダー

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP