学習塾経営・開業・開校;脱サラして成功するためには…「開業費用」

学習塾起業・開業費用はいくら必要なのでしょうか?
一般的はフランチャイズ加盟の場合は、平均1000万円ですが0円パックを活用され「年収500万円以上の塾長」になっている脱サラ起業者の場合、初期準備資金の平均は350万円です。
「なんで、そんなに差があるの?」
それは、0円パックの場合は「個人塾」ですから加盟金に当たる費用や高額な初期研修費用がないからです。
また、教室として借りるテナントも低額で、集まりやすい物件を紹介しています。
学習塾業は、だれでもいつでも何の資格や認可も必要なくできますが今やその成功確率は20%以下と言われています。
その理由は、少子化と乱塾の市場環境ではありますが成功している塾長も多くいるのは、それ相応の理由があるからです。
特に、脱サラで学習塾を開業する場合は会社を辞める前に情報収集をされることをお勧めします。
〇学習塾業界の実際
〇成功塾長と失敗塾長の差
この2点は、知っておくべきです。

関連記事

  1. 学習塾開業・開校時の知っておきたいこと
  2. 学習塾の開業・脱サラ起業;コロナウイルス緊急事態宣言の今何をする…
  3. 学習塾を開業・開校時の初期費用とは
  4. 学習塾経営・開業・開校:開業場所が第一関門
  5. 8坪・賃料5万円でも月収26万円以上なら?
  6. 学習塾開業・開校資金:初期費用を抑えるには…
  7. 学習塾開業・開校・独立開業:初期費用はいくら必要なのか?
  8. 学習塾開業の成否は半年以内に決まる

ブログカレンダー

2021年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP