学習塾経営・開業・開校のリスクを最大限下げる方法

低リスクで学習塾を開業・開校するには「初期費用を可能な限り安くする」ことです。
その為には、
フランチャイズ加盟はしない※1.=個人開業※2.
※1.フランチャイズ加盟の場合、加盟金+物件取得費・教室設営費=800万円~1200万円(各加盟本部により差がある)
※2.個人塾の場合、教室設営費用0円(0円パック活用)+物件取得費用(優良物件探索ポートあり)=80~100万円
こんなにも差があります。
また、「0円パック」は
〇政策金融公庫の創業者融資サポート
〇カリキュラム作成・教材選定サポート
〇募集サポート
が付帯しています。

ex.神奈川県A塾(開校準備資金350万円→初期費用総計150万円にて現金200万円残す)
・テナント賃料6万円・8坪
・開校から5か月で塾生27名・売り上げ約40万円→純利益23万円/月

先ずは、資料請求をしてみてください…目からうろこの学習塾開業法がわかります。

関連記事

  1. 学習塾開業・開校資金:初期費用を抑えるには…
  2. 学習塾開業・開校希望者必見;成功するにはこれが大切!
  3. 学習塾開業・開校;成功するには理由がある。
  4. 学習塾の開業・開校時の塾生募集について
  5. 学習塾経営の失敗例アラカルト;E-learningの良否
  6. 脱サラする前に副業で学習塾を開業するのはどうでしょうか?
  7. コロナウイルスの影響下でも個人学習塾は高評価なのはなぜか?
  8. 学習塾フランチャイズの費用相場

ブログカレンダー

2020年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP