学習塾開業・開校時の通信関係と机・椅子等の什器一切を…

教室を設営するときには以下のことが必要になります。

什器と呼ばれる指導用の椅子や机、事務用及び面談用の椅子と机、本棚やパーテーション、自習用のブース等々そして、電話とメール、ホームページ用のドメイン等々の通信関係の契約と設営。

これらの一切を一元化して「開校初期の費用を0円」で行うのが当該パックです。

個人で行えば、なかなか煩わしい…什器の設営も大変でごみの片付けも一苦労ですが一切合切しなくてもOKです。

付帯サポートとして、「集まりやすいテナント紹介」「授業カリキュラムの提案や使用教材のアドバイス」「ホームページの作成とSEO対策」まで行います。

開業・開校時の現金を少しでも多く残して「経営に専念する」ことは、成功への一つの条件かもしれません。

関連記事

  1. 学習塾を開業・開校時の初期費用とは
  2. 学習塾経営の成功確率を上げるには
  3. 学習塾経営・独立開業・開校:成功塾の創り方
  4. リスクが低い学習塾開業・開校の為に
  5. 学習塾の開業・起業・開校;飾りじゃないのよ理念は・・・・・
  6. 学習塾経営・開業・開校のリスクを最大限下げる方法
  7. 自己資金300万円以下でも開業できる
  8. 学習塾開業・開校資金:初期費用を抑えるには…

ブログカレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP