学習塾経営の成功確率はどのくらいなのか?

かつての少子化など語られることがない30年前、学習塾は

「教室を開ければ1か月で塾生が20名は集まる。」時代では熱意とほどほどの教務力があれば失敗する塾長は殆どいませんでした。

今や、1クラス25名~30名で1学年5クラスいれば学校規模としては大きい少子化の時代では夢のまた夢の現状です。

それでも、熱意と体力そしてしっかりした「建付け;指導内容・教材と運営内容」を構築することで開校から2か月で塾生28名、開校から3年で年収530万円の個人塾経営塾長がいます。

あるデータでは、学習塾の成功確率は18%を割るのではないか?とも言われる昨今ですが、令和元年現在にて0円パック活用で閉校した塾は現在ありません(全国約35塾開校)。

その理由は、「集まりやすい開校場所の選定から(塾長と相談の上での)開校場所のニーズに合った学習塾の構築」をサポートしているからです。

学習塾業界で20有余年の現場と経営を知る経験者が、至れり尽くせりのサポートが付帯し、テナント借り入れ費用以外の教室設営費用が0円で開校できるのです。

初期費用をなるべく抑え、現金を手元に残すことでストレス少なく学習塾経営に専念してください。

関連記事

  1. リスクが低い学習塾開業・開校の為に
  2. 学習塾開業・開校・独立開業:初期費用はいくら必要なのか?
  3. 学習塾経営の成功確率を上げるには
  4. 学習塾で成功する思考(学習塾はサービス業なのです)
  5. 学習塾経営の失敗例アラカルト;E-learningの良否
  6. 【学習塾の成功の秘訣】
  7. なぜ、学習塾の開業:開校サポートをするのか…
  8. 学習塾開業・開校準備について①

ブログカレンダー

2021年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP