自己資金300万円以下でも開業できる

学習塾の独立開業にかかる資金は、フランチャイズ加盟教室の場合は、テナント借り入れ・教室設営等の総額で

〇個別指導フランチャイズ教室→700万円~1000万円
〇e-learning活用フランチャイズ教室→500万円~

が平均的金額です。

方や、個人開業塾の場合は、生活費を含めて利益が出るまでの資金として(多いに越したことはありませんが)500万円あれば良いでしょう。

仮に、250万円の原資がある場合、政策金融公庫からの創業者融資で300万円融資を受ければ資金が調達できます。

0円パックは、
・政策金融公庫からの融資サポート(100パーセントの実績)
・教室設営にかかる費用の平均80万円→0円
・複合機及びホームページ作成・月々のメンテナンス(seo対策他)の費用も含まれる
・開校場所、物件の探索も行う

例えば、0円パックを使わない場合、初期費用が100万円かかるとして、この100万円が必要ないこと、また、上記の項目のサポートがあることがメリットです。

関連記事

  1. 学習塾の開業・開校して何か月で黒字になるのか?
  2. 学習塾経営・独立開業・開校:成功塾の創り方
  3. 少子化・乱塾時代に成功する方法
  4. 貴方流の教室設営がとても大事なのです
  5. 副業で学習塾をする;主婦でもできる学習塾
  6. 学習塾経営の成功確率はどのくらいなのか?
  7. 学習塾開業・開校資金:初期費用を抑えるには…
  8. 学習塾開業・開校;成功するには理由がある。

ブログカレンダー

2020年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP