これからの生き残る学習塾経営⑥

学習塾のホームページが有効に機能している塾は少ないと思います。

それは、学習塾というサービス業の中でも特異な要素;手前味噌的な表現をするしかないことや存在目的とサービス内容がどこもほとんど同じ があるために「どこも同じようなつまらない内容」だからです。

一般の業者に依頼し「SEO対策云々」とか「今がチャンス、お安くしますよ」とか言われ高額を払っても決して有効なホームページにはなりません。

なぜなら、一般の業者は「学習塾の何たるか」を知らないからです。

もしも、こんな状況になっていたら塾コンに問い合わせてみてください。驚くほど安く機能性あるホームページ運営ができます。

関連記事

  1. 雑談雑考;中高年世代が成功する方法
  2. 雑談雑考:塾生募集「チラシの反応が悪い場合はどうすればいいのか?…
  3. 教室運営活性化とは⑨「時間講師の質の維持・向上がカギ」
  4. 雑談雑考;学習塾のホームページについて②
  5. 個別指導の講師はなぜ座っているの?
  6. 学習塾専門コンサルタント養成について
  7. 教室運営活性化とは③「問い合わせがないから仕方ないは罪」
  8. 個別指導塾のこれから⑦

ブログカレンダー

2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP