上手くいったら…は,ダメです

よく、この教室がうまくいったらもう一つ開校します。という方がいますがこれはダメです。
なぜなら、そこには「経営戦略」がないからです。
戦略なきところに成功はありません。
乱暴な言い方をすれば、「出たとこ勝負の運任せ」ですから、いつまでたっても1教室のままです。
「うまくいって2教室か3教室」その結果、どの教室も「カツカツの売り上げ」で経年劣化していく…多い例です。
そうならないために、しっかりした戦略策定が必要なのです。

関連記事

  1. 教室運営活性化とは①「塾生募集を戦略的に考える」
  2. 教室運営活性化とは④「マンパワーの向上が一番重要」
  3. チラシの反応が鈍い…のは事実です。
  4. 授業家と事業家
  5. 教室運営と学習塾経営
  6. これからの生き残る学習塾経営⑦
  7. 雑談雑考:学習塾経営に未来はあるか?
  8. 自塾が誇れるモノとは?

ブログカレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP