学習塾哀歌

ちょっと古いですが玉置浩二の「ワインレッドの?」
も?っと生徒が来てくれたら…
ず?とっ塾生がいてくれたら…
笑顔でいつも生きていられるのに?
理想の指導も 理念も 塾生いなけりゃ ただの戯言
消えそうな 静かな教室は もういやだ
・・・・・・
笑えない現実であり、事実があちらこちらにあります。
なぜ、そうなのか?
それは、画一的な塾経営をしているからです。

関連記事

  1. なぜ、成功する学習塾を「創成」なのか?
  2. 「学習塾経営・教室運営」について⑦
  3. 教務力とは
  4. 個別指導塾のこれから②
  5. パンドラの箱
  6. 雑談雑考;塾長の悩み相談「複数教室展開①」
  7. 「学習塾経営・教室運営について⑦
  8. 「学習塾経営・教室運営」について⑨

ブログカレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP