「学習塾経営・教室運営」について⑪

今更ですが「新規塾生」入塾は月に寄らず目標設定をして達成していくことが安定運営の基本です。
無計画に「出たとこ勝負の入塾問い合わせ俟ち」をしていたのでは、先は思いやられます。
新聞折り込みは反応が薄い→ポスティングが主流の昨今ですがそれでもイマイチの反応ならば「改善」しなければなりません。
反応がない内容を変える。
配布地域を変える。
配布方法を変える。
改善の余地はあるはずです。
「コンサルタントなんて口だけでしょ…頼むまでもない。」それもわかりますが、そうではないことだってありますから「一人で煮詰まる」状況なら、無料相談等に一度コンタクトしても損ではないでしょう。

関連記事

  1. これからの生き残る学習塾経営④
  2. 教室運営活性化とは⑤「改善の一歩は閉塞感の払拭」
  3. 教務力とは
  4. 雑談雑考:塾生は、何年在籍するのか?
  5. 「学習塾経営・教室運営について」④
  6. 学習塾は、本業として生業として成り立つか?
  7. これからの生き残る学習塾経営⑧
  8. 塾生を集める方法③

ブログカレンダー

2018年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP