雑談雑考;個人学習塾経営者が失敗する理由

 とにもかくにも、塾生が集まらない限りは何も始まりませんが、集まらないとういう意識が既に失敗です。
エッ?どういうこと…
学習塾を開校して、「チラシを巻く」「折込を入れる」これは集まるのを待っていることで、これで塾生が集まるならばとっても楽チンです。
開校近隣に塾がなかったり、皆がアッと驚くような運営内容でしかもチラシを見てくれたなら…集まるかもしれません。
因みに、折込の反応が悪いのはチラシの内容以前に「まとめてゴミ箱行き」だからです。
よほど、我が子を通わせる学習塾を鵜の目鷹の目で探している場合以外はチラシなんてみません。
★なんだか今通わせている塾で、成績が上がらないから→チラシ以前に井戸端会議で知人の母親に聞くのが先
★塾に通わせようかな→「近所の」塾に電話をかける
★新規開校!と言われても「経験がない人がやるのかな?」→良い印象を持たない
現実は、こんな感じです。
集まることを考えていたのではダメなんです。集める意識にならないと!
「集める」為にはどうすればいいのか?
これがわかっていない塾長は、F.Cだろうが個人塾だろうが失敗します。

関連記事

  1. 学習塾経営「無料」説明会のご案内
  2. 雑談雑考:「独立・起業・開業;個人開業塾の成否を分けるのは…」
  3. 雑談雑考;塾生募集の要諦②(学習塾開業・開校当初のチラシ)
  4. 中高年の学習塾開業講座②「安心確実な学習塾経営とは」
  5. 雑談雑考:I.T化と学習塾の行く末
  6. 雑談雑考:リスクを最小限に抑えた学習塾経営とは
  7. 塾生30名で利益が出なければ運営に問題がある
  8. 学習塾開業成功事例;学習塾業未経験48歳・妻子有り・千葉県

ブログカレンダー

2018年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP